スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
便利って何?
今日はひさびさにコンビニに行ってきました。
働いていた時は仕事帰りに寄ることもあったのですが、
最近ではあまり行く機会がありませんでした。

コンビニに行くと何か買ってしまってお金がなくなってしまいますね(w;

コンビニは「コンビニエンスストア」の略ですが、これは和製英語です。
コンビニエントは「使いやすい」「便利な」という意味合いがありますが
では「便利」ということはどういうことでしょうか。

ひとつは「いつでも買える」ということ。

営業時間

昔は違いましたが、今は24時間営業のコンビニが増えました。
僕が小さい時はセブンイレブンは本当に「7時から23時まで」でした(w;
まず店が開いているかどうかということが「便利さ」の一つでしょうか。

次は「欲しいものが買える」ということ。

品揃え

コンビニは生活に必要なものが大体そろっています。
食料から雑貨、本、お酒、タバコ等・・・
最近ではゲームが買えたり、コンサートのチケット購入等もできますね。
色んな店がぎゅっとつめこまれたのが「コンビニ」だと思います。

そして意外と重要なのが「近くで買い物ができる」ということ。

立地

コンビニを立ち上げる際には入念な土地選び調査がなされるそうです。
すぐ近くなのにコンビニが乱立しているのを見たことはありませんか?
それだけそこは立地に恵まれた場所だといえると思います。
同じような店があっても最後にものをいうのは「距離」です。
これはコンビニに限ったことではないです。

以前職場でお客にアンケート調査をしたことがありますが、
店を選ぶ基準の70%~80%が「近いから」というものでした。

さて、一昔前だと上の3条件で良かったのですが今は違います。
24時間営業のスーパーが増えたり、扱う商品も増えてきました。
近所のスーパーにも銀行のATMが設置されたりしています。
そしてコンビニの乱立だけでなく大手のスーパーが至るところにできてます。

そうなったときに、消費者は何を基準に店を選ぶことになるんでしょうか。
また経営する側は「何をもって便利なのか」考えなければいけません。

今回は問題提起だけしておいて、次回に自分なりの考えを書きたいと思います。
【2006/10/01 21:37 】 | お店の話 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<人とのつながりを大事に | ホーム | みんなで力を合わせて>>
コメント
私は常にお客の立場ですので、
深く考えたことはなかったなぁ。ありがたがって利用しています。
そうそう、京都にはコンビニが三軒続いて
建っているところがあるんですよ!
ローソン、セブンイレブン、ローソンって。
何で潰れないのか、不思議です。
(今もあるのかな…もうなかったりして。)
【2006/10/02 19:50】| URL | ココマル #- [ 編集 ]
確かにお店は立地が命ですよね。
物件見てても「コンビニ100m」とか「スーパー徒歩3分」とかは魅力的かと。

買い物をする→大なり小なり荷物ができる→家から近い方が便利

という感じですかね。
どこも変わらないとなるとサービス、店員さんの様子とか目に見えないものになっていくのかな…。
【2006/10/02 22:43】| URL | 穂高 #GWMyNl/. [ 編集 ]
ココマルさんへ
違うコンビニが並んでいるのは理解できますが、同じ系列のコンビニが隣接しているのは不思議ですね(w
もし今もあるのでしたら、ぜひ理由を聞いてみてください。
【2006/10/03 18:56】| URL | restec #- [ 編集 ]
穂高さんへ
同じサービスが受けられるなら近くでいいじゃないか・・・という考えなんでしょうね。
これをさらに進めていくとオンラインショッピング等にいきついてきます。
もう家を出ることなく買い物ができるわけですから、本当に消費者というのは色んな意味で「ものぐさ」だなぁと思います(w
【2006/10/03 19:02】| URL | restec #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。