スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
PKシステムについて考える
MMORPG
(Massively Multiplayer Online Role Playing Gameの略)

オンラインのロープレを俗にこう呼びます。
色んなゲームが出ていますが、MMOならではのシステムがPKです。

ペナルティキックじゃないですよ(w

PK
(Player Killerの略)

MMOでは特定のイベントキャラを除けば、人間が操作をしています。
街や草原やダンジョンですれ違う人々全てに命があるわけです。
PKシステムが採用されている場合、他のプレイヤーを攻撃し
殺すことが可能になっています。
ちなみに今遊んでいるゲームもPKは出来ます。

ただしゲームによって設定は様々で、

特定の場所でないと出来なかったり
高レベル同士でないと出来なかったり
PKをすると街で買い物が出来なくなったり

色んな設定があります。
基本的には「人殺し」なわけですから歓迎されることは少ないです。
まぁ他のプレイヤーの妨げになりますから。

PKをする理由は色々ありますが、

相手の装備や金品を巻き上げるため
単に嫌がらせをして楽しんでいる
嫌がらせに対する報復として

などで、これも色々ですね。
PKを専門に殺すプレイヤーもいます。PKKです。
こちらはどちらかというと正義の味方に近いですね。

結論から言いますとPKシステム自体、僕は否定しません。
あってよいと思います。
弱いものいじめに近いような形で無差別に殺すのは嫌いですが。
友人同士で力を確かめ合ったり、迷惑行為に対する最終手段として
そういう方法もあってよいかと思います。

以前に遊んでいたゲームは無差別PKがあまりに多く嫌気がさして辞めました。
もう完全にプレイヤーのモラルの問題ですからね。
今遊んでいるゲームは良心的な方が多くて好きです。
たまに変な人もいるにはいますがね・・・(w;

PKに対する問題は常にあるわけですが、肯定派の言い分として
「嫌なら違うゲームをすればいいじゃないか」
という意見が必ず出るのですが、全くナンセンスですよね。
一番問題にならないといけないのは開発側だと思うんですよ。
無差別殺人者が多いゲームは、殺人者に対してのリスクが低いんですよね。
まぁゲームバランスの話なわけですが。

MMOはアップデートを重ねることで内容を進化させることができるわけだから
いくらでも調整のやり様はあると思うんですがねぇ。
【2006/09/12 01:02 】 | A3(オンライン) | コメント(4) | トラックバック(0)
<<悔しいから勉強した日々 | ホーム | 安ければ良い?高くて大丈夫?>>
コメント
プレイヤー同士で力試しのバトルをしている時に
近隣を通りがかって、巻き添えを食って
ヤラレたことがあります。
無論、常識のある方たちだったので
生き返らせてくれましたけど。
MMORPGの魅力はリアルに近い
世界観だと思うので、PKも有りだと思いますね~
狩られるのはカンベンですけど。
【2006/09/12 23:28】| URL | ココマル #- [ 編集 ]
ココマルさんへ
殺人者がはびこる世がリアルかと考えると悲しくなってきますが(w;
まぁなんでもありという設定は、プレイヤーのモラルに委ねることと変わりませんので、
楽しめるかどうかは設定半分、住人の質が半分ってとこでしょうか・・・
【2006/09/13 14:30】| URL | restec #- [ 編集 ]
基本的に突発的に自分が殺されたくないので、
なくてもいいシステムかとは思いますが
リアルさを出すにはあったほうがいいような気もしますねぇ…。

やってる人が大体良心的ならあっても困ることはなさそうですけどね。
【2006/09/14 00:02】| URL | 穂高 #GWMyNl/. [ 編集 ]
穂高さんへ
今やっている「A3」ではレベルが50を超えない限りPKしたりされたりすることはありません。
PKを重ねることで「殺人者」の称号がつくと街で買い物ができなくなったりします。
現実でもそうですが、普通に暮らしていれば殺人に巻き込まれることはないですね。
ただまぁPKをせずに嫌がらせを行うことも可能で、報復手段として行うPKはありかと思います。
【2006/09/14 13:03】| URL | restec #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。