スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
簡単なものほど奥深い
こんばんわ。れすてっくです。

もうすぐ6月ですな。
入社して2年になろうかとしております。

先日の記事は落ちのないとめどない書きなぐりでしたので
書きやすい内容にしたいと思います。

となるとゲームそのものの話になるわけですが、
ここ最近のニュースといいますと、今さらながらですが
やっとこさXBOX360の本体を買いました。
マイクロソフトのゲーム機ですな。日本市場ではあまり
流行ってはいないのですが、やはり使ってみないと
よく分からんなぁという事で買いました。

360のゲームの結構なタイトルがPS3等でも出ているので
正直何のゲームを買ったもんかなぁと思ったんですが、
ネット等で結構褒められていた「あつまれピニャータ」という
ゲームを買いました。他にも何本か買いました。

「あつまれピニャータ」は荒れ果てた庭を開拓して自分だけの
箱庭を作っていくゲームなのですが、庭を整えていくと
その変化に合わせて様々なピニャータと呼ばれる動物が
訪問しはじめます。特定の条件を満たすと庭を気に入ってくれて
庭の住人となり生活を始めます。またさらに条件を満たすと
同種のピニャータが仲良くなり交配を始め繁殖します。

ピニャータの奥深いところは、全てのイベントが連鎖しており
例えば土を耕すと芋虫のようなピニャータが増えてきて、
その芋虫を食べる鳥型のピニャータが庭に来るようになります。
食物連鎖のような関係になっており、なかなか忙しいです。

箱庭ゲームというと、じっくりマイペースで遊んでいくゲームにも
思えますが、ピニャータは遊び方次第では次々と連鎖がおきて
非常に忙しいゲームになります。繁殖が盛んになりすぎて
庭の中のピニャータが増えすぎてしまうと落ち着いて繁殖が
できなくなったり、庭のピニャータが喧嘩したり病気になったり
時間が経つのを忘れるようなゲームです。

欠点というわけではないですが、海外向けに作られたので
グラフィックが原色バリバリのカートゥーンなノリなので
日本人にはちょっと抵抗があるイラストなんじゃないかと。
ゲームとしては非常によくできたゲームです。

最近のゲームでは昨日発売になった「勇者30」というゲームと
先週発売の「スローンとマクヘールの謎の物語」を
今やってますが面白いですね。この話もいつかします。
【2009/05/29 23:41 】 | お勧めゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
<<要望があったので聞きますが | ホーム | 今のままでは危ういのでは?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。