スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
推理ゲームの大変さ
無性に活字が読みたくなりまして、昨日から読書しています。
とはいえ、あんまり頭を使いたくもないので気軽に読めるものがよい。
かといってチープな恋愛小説なぞ興味はないしSF小説も興味なし。

ということでシャーロックホームズを読み返しています。

昨日読んだのが処女作「緋色の研究」

今日読んだのは長編2作目となる「4人の署名」

シャーロックホームズはコナン・ドイル氏が書いたフィクション小説で、
シャーロックホームズは世界的に有名な探偵の一人となっていますね。

ちなみにシャーロックホームズマニアのことを「シャーロキアン」と呼びますが
僕はそこまで詳しくはありません。
一時期はまりまして、勉強もかねて英語で読んでいたこともあります。
ちなみにシャーロックホームズの全作品が入っている全集で、電話帳並の厚さ。
まぁよくこんなの読んでいたなと思いますね。

探偵が登場するんですが推理小説とは違うんですね。
推理そのものよりもホームズが犯人を追い詰めていく手法の凄さを
ひたすらアピールしていくような内容になってまして
実際に読者が推理するには材料が足らなさ過ぎるのが実情です。

何らかの結果が与えられていて、そこから推測される未来をはじき出すのは容易
与えられた結果から、なぜそうなったのかというプロセスを導きだすのは難しい


というような事を作品中で語られているわけですが、的を得ていますね。

で考えたわけですが、推理ゲーム等を考えている人というのはそれ以上に大変で

なまじ全てを知っているだけに、それをうまく隠しながら話を進行させていく

というのは非常に難しいのではないかと思うんですね。
何も知らないまっさらな頭の状態で考えると、どう推理し得るのか。
どの程度まで情報をプレイヤーに与えればフェアといえるのか。

んー考えただけで頭が痛くなりますね・・・

どうやれば分かりやすく伝わるのか・・・という事を考えることはあっても
どうすれば誤解を生むか、どうやれば分かりにくくなるのかということを
あえて考えていかなければならないわけですよね。
まぁそう考えると推理小説家は皆ひねくれもんじゃないのかとも思えますが。

昔は全ての選択肢を試していけばいつかクリアできちゃうものが多かったですが
最近は力技ではクリアできないようですね。
つまりちゃんと推理しないといけないわけです。
それだけユーザーの目が肥えてきたわけでしょうけども。

僕はどうも「人が人を殺す」というシチュエーションが生々しくて
推理ゲームとかホラーアドベンチャーは好きにはなれないのですが
まぁ「頭を使うゲームが好き」という方は嫌いではないです。
【2006/08/06 20:11 】 | ゲームの思い出 | コメント(10) | トラックバック(0)
<<雑記 | ホーム | 最近知った仰天ニュース>>
コメント
ホームズは高校生の時に全部読みましたね。
S文庫から出版されたのを買ったんですが、翻訳が古いのか読みづらくて…。
K文庫のに買い換えたいくらいです。
推理小説…とはちょっと違いますけど冒険譚としては楽しめた…かな。

推理モノのソフトも何度か手に取ったんですが、何だかキャラクターが目に付いちゃって。。
でも謎解き型のゲームは大好きです。探偵モノとか。定吉セブンが初めてプレイした系統かも(^^;

逆転裁判もこのジャンルにカテゴライズできるなら私はイチオシですね~。
【2006/08/07 01:48】| URL | 穂高 #GWMyNl/. [ 編集 ]
穂高さんへ
僕がホームズと出会ったのは結構最近の話で、とはいえ数年前のことですが。
読んでいるのは創元推理文庫という出版社で、翻訳が古いんですが原文にかなり近い訳をしているので僕は好きです。

助手のワトスンが書いているという設定になっているわけですが、風景の描写等が細かい事が多いんですね。
最近の訳はその辺りをはしょっていることが多くて叙情的な雰囲気を損なっている気がするんですよ、好き好きだとは思うんですが。

推理物の最初は「さんまの迷探偵」かな。
逆転裁判はアプリでやってますが楽しいですね。やっと1が終わって今は2をやってます。

今日は「バスカヴィル家の犬」を読もうかな。

追伸:
穂高さんのブログにあるリンク先なんですが、僕の日記は新しいURLに変えていただけると幸いです。
【2006/08/07 02:57】| URL | restec #- [ 編集 ]
ははは、S文庫が正に創元推理文庫ですw;

高校生の頃はあの変わった言い回しや表現が取っ付きにくかったんですよね。。
今読んだら違うかな?帰省した時に短編あたりでトライしよう。

リンクの件はホントすいません!!!!
今直してきましたんでご確認ください~。
IEのブクマを更新しただけで満足してました。。
【2006/08/07 03:33】| URL | 穂高 #GWMyNl/. [ 編集 ]
穂高さんへ
内容が冒険小説に近いので、訳が古めかしくてもなんとか読めます。
独特の言い回しは主に時代背景の話や、風景の描写に関して等だけなので、話し言葉はそのまま読めますよ。

リンク確認しました。
ありがとうございます。
ライブドア版のは更新してないので、あくまでも過去ログ置場ということで・・・
【2006/08/07 11:27】| URL | restec #- [ 編集 ]
私も昨年、ホームズを少しだけ読み返しました。
以前に読んだのが随分前だったので、
読み返してみると、
以前とはまた違った見方ができますよね。
【2006/08/07 17:18】| URL | ココマル #- [ 編集 ]
ココマルさんへ
あくまでも冒険小説なので犯人が分かっていても面白いですね。
ある種の娯楽小説といってもいいかもしれません。

追伸:
ブログの「読者」の部分と「リンク先」の部分を新しく変えていただけると助かります。
【2006/08/07 21:47】| URL | restec #- [ 編集 ]
こんにちは。
リンク先のほうはこちらに変えてあるのですが、
読者のほうははライブドアブログのみの表示になるので
よくわからないのですが、
こちらに変えることができない(?)ようです。
すみません…
【2006/08/08 18:36】| URL | ココマル #- [ 編集 ]
ココマルさんへ
そうですか・・・
ではリンクだけを残して変更がきかない分は削除してしまってください。
リンク先がそれぞれで違うのもどうかと思いますので。
【2006/08/08 19:25】| URL | restec #- [ 編集 ]
遅れましたが
リンク以外の表示を消させていただきました。
今後ともよろしくです。
【2006/08/09 23:14】| URL | ココマル #- [ 編集 ]
ココマルさんへ
確認しました。
お手数かけました(w/
【2006/08/10 22:54】| URL | restec #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。