スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
忙しい方にお勧め出来ないゲーム
カテゴリの「お勧めゲーム」と矛盾したタイトルですが、
要するに「面白すぎてはまっちゃう」ので忙しい方は
私生活を犠牲にする覚悟で遊んでくださいという
そういうゲームのご紹介であります。

シリーズ物なんですが「シヴィライゼーション」という
ゲームをご存知でしょうか?パソコンが主流の
シミュレーションゲームなのですが。
「シヴィライゼーション」は英語で「文明」という言葉で
「文明勃興」がテーマのゲームであります。
元々がPCゲームで、やがて家庭用ゲームに移植という
流れだったのですが、初めて家庭用専用で
シヴィライゼーションが作られました。その名も
「シヴィライゼーション レボリューション」
日本語版ではPS3とXBOX360、今月末にはDSで発売で、
海外版ではすでに3機種で発売され高い評価を受けています。
なお、海外ではこのシリーズ「麻薬」と同義語だそうで…
それくらい中毒性が強く、はまりすぎて会社を辞める方も
多々おられるそうです。恐ろしい…。
今回の「CivRev」はオンライン対戦も可能で、その前提のために
色々とシステムが簡略化されております。1時間から4時間で
クリアできるようになっているため、返って危険度が増した感も…
わしはPS3の日本語版を買いましたが、7周くらいしてます。
それでも非常に楽しいですね。対戦とかもしてみたいです。

プレイヤーは世界の様々な偉人の中から一人を選び
己の文明を発展させながら世界を探索、制覇します。
探索を進めながら他の文明と出会い、テクノロジーの
交換を行ったり、戦争したりもします。
自国でテクノロジーの開発(アルファベットとか航海術とか)を
行い、発展を遂げると、それに応じた施設等を作れます。
宗教とか政治体制の変更なんてのもあって、
「ヒンズー教を信仰している共和政治の日本」とか
「仏教を信仰している封建制度のアメリカ」とか
無茶苦茶な設定で遊ぶこともできます。

都市には「文化レベル」というパラメータが存在しまして
その都市がどの程度文化的かということで変化します。
文化レベルに応じて都市の国境が伸びていきます。
このゲームの恐ろしいところは「文化戦争」というのが
可能になっていることです。面白いとこでもありますが。
文化圏を拡大させることで、他国の都市を飲み込むと
「文化転向」という現象が起き、その都市を乗っ取れます。
戦争をせずともよいわけですね。

世界遺産の建築なんてのもあります。
万里の長城とか姫路城とか。それぞれに強力な
パラメータ補正が発生します。
とにかく色んな戦略を練る事が出来ますので、
遊ぶたびに楽しめるというか、よいゲームです。
手放しに薦められませんが、時間のある方ぜひどうぞ。

「CivRev」の公式サイトのリンク
【2009/01/03 12:31 】 | お勧めゲーム | コメント(0) | トラックバック(0)
<<真実への23日間 | ホーム | ”帰省”?何それ?おいしいの?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。