スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
心に響けよ 前編
ども。れすてっくです。

今日はちとマジメな話。
実は、昨日と今日の2日間で連続で万引きを捕まえました。
現行犯ってなかなか難しいんですが、まぁなんというか。
運がいいというか悪いというか・・・

うちの店はゲームソフトだけでなくトレーディングカードも
扱っているのですが、子供を中心に人気があるので
万引きのターゲットになることが多いんですな。

うちも結構困ってまして一部の商品は見本を展示して
カウンターで選んでもらうようにしました。
ただ、全てを見本に変えると非常に手間がかかるので
実物を出している場合もあるわけです。

で、2日連続で捕まえたのが二人とも小学生なんですが、
自分が小さい時に万引きという発想がそもそも頭に
あったのだろうかと思うと、なかったですね。
一人で買い物に行くのも勇気がいるように思ってました。
今の子は「無駄に」大人びてますな。

で、どういう経緯で捕まえたかは書きませんが、
現行犯で事務所に連れて行くと色んな反応があるんです。

「ねぇいつ帰れるの?早く帰らないとお母さんに怒られるよ」

いや、それ以前にもっと怒られる事してるだろうがよ・・・

「家にどうしても連絡しないとダメなんですか?」

連絡しないでどうしろと?

彼らは罪の意識はほとんどありません。
時代劇等で「すいません。つい出来心でさぁ・・・」なんてセリフありますが、
まぁ、まず出来心なんてのはないですよ。そういうのは後付け論ですから。

子供がいけない事をした時に、皆さんはどうやって叱りますか?
わしは子供いませんが、頭ごなしに怒鳴ったり、ぶっとばしたりはしません。
なぜかというと、一時的に痛い思いをしても、子供はすぐ忘れるからです。

悪い事した→ひどく怒られた→怒られたくない→バレなきゃOK

という思考回路に切り替えるようになります。いや、ほんとに。
「やった事がなぜいけないのか」というのを考える前に
「とにかく痛かった」とか「叱られて怖かった」とかいうイメージが強く
本質を見失ってしまうんですね。

長文になってきたので続きは後で。
【2008/10/28 00:05 】 | お店の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<心に響けよ 後編 | ホーム | TGS2008体験レポート(3)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。