スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
TGS2008体験レポート(1)
お疲れ様です。
ごぶさたしてます、れすてっくです。

今回は不定期更新の埋め合わせも兼ねまして
9日~12日まで開催される東京ゲームショウのレポートを
やろうかと思います。初日に行かせていただきました。

東京ゲームショウ(以下TGS)は毎年行われている
新作ゲームの発表会のようなもので、様々な国から
人が集まる一大イベントです。
ゲーム好きならヨダレが出そうな情報がたくさんで、
初めて行きましたが、どこから見てよいのか分からない
そんな贅沢な祭典でした。
ちなみに9日と10日はビジネスデイになっておりまして
関係者しか入る事ができません。
にも関わらず、かーなーりの人で、正直唖然としました。
一般公開される11日と12日はすごい事に・・・

会場は千葉の幕張メッセ。開始は朝の10時からでした。
自分は広島から新幹線で行きましたが、6時過ぎの
新幹線にも関わらず、到着は11時過ぎで・・・遠いですね。

迷う事なく東京駅から京葉線で海浜幕張駅まで。
そこから徒歩10分なんですが、
幕張に着くと最初に出迎えたのはメイド服の集団・・・
なにやら配っているようでしたが、関東は不思議です。

集団についていきながら歩いていくと(かなりの人数)
その集団は皆同じ場所に入っていきました。
そこが幕張メッセでした。てことは・・・全員が関係者?

TGS入場

どきどきわくわくしながら入ると、ながーいながーい行列が。
どうも受付をしているようなんですが、まぁとにかく人が多い。
本当にビジネスマンなのかというような格好の方も多々おり
コスプレか?というような格好の女性も多々おりまして・・・
「ゲーム業界」といっても色々おられるんですね。
受付が終わり、中に入るとニュースで見た事があるような
どでかい空間が広がっていましたよ。

入場後

この時間はまだ人が少なかったんだなというのが、後になって
分かったんですが、それでも体験版のブースの前は行列です。
ひとまず、お世話になっているセガの営業の方にTELして
案内をしてもらいました。

セガブース

「外国みたーい」
なんというか、近未来的といいますか、モニターだけみても
凄いかっこいいんですな。いくらするんだろうとか考えてしまう。
ファンタシースターや龍が如くで不動の地位を築いたセガですが、
あえて最初は年末に発売予定の新しいゲームを体験しました。

「このゲーム、コントローラ使わないんですよ」

とセガの営業の方が言うのです。
「え?どういうことですか?」
ということで遊ばせてもらったのが・・・

れっつタップ

「レッツタップ」という年末に発売予定のソフト。
プラットホームはWiiなんですが、どうやって遊ぶかというと、
付属の箱(普通の紙の箱)の上にWiiリモコンを置いて、
トントン相撲のように箱を叩く(タップ)するだけなんですね。
振動を感知して、それに合わせてキャラが動くという。
しかもかなり軽いタッチでキャラが動くので、疲れません。
色んな種類のゲームが入っているそうですが、
自分がやったのは障害物競走のようなゲームでした。
リズムよくタップするとキャラが走り、強く叩くとジャンプ。
シンプルなんですが、結構はまりました。

で、セガに来たのであれば、やはり見ておかないといけません。

龍が如く3

PS3で発売が決定した「龍が如く3」ですね。
クローズドシアターになってまして、並んで見ないと
プロモーションムービーが見れないようになっています。
中はシアタールームになってまして、ホステス嬢風の
綺麗なお姉さん達が案内をしてくれます。
映像はお見せできませんが、まぁなんというか、
全てにおいて豪華で贅沢の極みというゲームです。
ストーリーも良く、セガお得意のサブゲームも充実。
PS2からPS3に変わっていますが、ファンも納得の
出来栄えではないかと思います。売れて欲しいです。
映像を見せられない代わりに綺麗なお姉さんをどうぞ。

龍が如く3お姉さん

さて、長くなるので、次の記事で続きを書きます。
【2008/10/10 01:43 】 | 時事ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
<<TGS2008体験レポート(2) | ホーム | 豚骨ロック>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。