スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
天使の言葉に泣けた
前回紹介した「桜坂消防隊」ですが先日1周目をクリアしました。
残念ながらベストエンディングではありませんでしたが・・・
(分岐して最終的に4種類のエンディングがあるようです)
まだまだ遊べそうですね、このソフトは。

で、昨日また別のゲームをクリアしたんですが、
スーパーファミコンの初期の作品である「アクトレイザー」です。
神様となって街を反映させたり悪魔と戦っていく話なんですが、
初期の作品にしては良くできたゲームです。

神様である主人公は、まず悪魔がはびこる大地へと降り立ちます。
そこでステージをクリアすると、その土地に人間が住めるようになります。
今度は人間を手助けしながら街を反映させ人口を増やしていきます。
「クリエーションパート」と呼ばれてますがシムシティに近いです。
人口が増えるにしたがって神様の力も上昇していきます。

神様には助手役の天使がいます。
天使はストーリーの進行役のようなポジションなんですが、
発言の一つ一つが核心を突いていて面白いです。

人間同士で問題を起こして、困ったときだけ神に頼るなんて
人間と言うのは勝手なものですね


みたいな苦言を吐いたりもします(w;

平和が訪れた大地は神の手を離れて一人立ちしていくわけですが、
エンディングは切なくもあり、嬉しくもある展開です。

神様も大変だったけど、人間達はもっと大変だったろうに

と、優しい言葉もかけてくれる天使。
彼はまさにプレイヤーの代弁者であるといえます。

アクションパートは結構な難易度ですが、敵の動きを覚えてしまえば
アクションゲームが苦手な僕でも何とかクリアできました。
スクウェアと合併する前のエニックスが作った名作ですが、
こんな作品は当分出てこないだろうなと思います。
【2007/04/16 20:59 】 | お勧めゲーム | コメント(2) | トラックバック(0)
<<お腹ひっこむといいな | ホーム | 本当は廃業できたらいいけど>>
コメント
流れはよくあるストーリーでも、ゲーム性や部分部分で凝っていると思わせるゲームが
今になって振り返ってみると結構あるんですねぇ。

人によって神様の力が増えるってところが大神みたいだなーと思いました。
大神は新しいゲームだけれど、最後は切なくて泣けました…。
【2007/04/27 22:19】| URL | 穂高 #- [ 編集 ]
穂高さんへ
大神はヘビーユーザーには不評だったようですが、
最後までやりとげた人は「泣けた」と言っています。
開発したクローバースタジオはなくなりましたが
新しいゲーム会社を立ち上げていますので
次回作に期待したいと思います。
【2007/04/28 22:56】| URL | restec #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。