スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
じゅうべえくえすと日記 9日目
少し間があいてしまいましたね。
じゅうべえくえすと攻略プレイ日記、第9回目です。
たくさんアクセスしてくださる方、ありがとうございます。

朗報というほどではないですが、
じゅうべえくえすと、先日クリアできました。
日記はこれから4章の話をしますが、
なんとか最後まで日記がかけそうですのでご安心ください。

一気に掲載する事は大変なので小出しに記事を書いていきますが、
その点はご了承ください。
では 攻略開始!

前回、3章が終わったのですがラストが駆け足でしたので、
少しだけ詳しく書きたいと思います。

壱岐の1本杉の天狗にオロ島へ飛ばしてもらいます。
「予言の玉」を使うことで進めるウルフのエピソードをクリアして
オロ島で主人公、龍姫、ウルフが合流します。
オロ島の木に触れると壱岐に戻る事ができます。

ウルフと主人公、龍姫達とはレベルに差が結構あると思いますが、
ウルフは急成長しますのであまり心配はいりません。
しいて言うなら防御力が低めになっています(後半響いてきます)。

門司で鬼の涙を使い、船で下関へと向かいます。
(この辺りの詳細は第8回の日記を見てください)

4のまき やみの くらやみじょう いにしえの ひかりのてんし

さて4章スタートです。
下関で情報収集しましょう。
●東に石見(いわみ)
●北の黄泉の洞窟に出雲の神々
●長門から異国に行ける
●石見にみかずきとフジマルがいる
●暗闇城のこうもりはこうもり笛で目覚める(ジロキチ)

スパイ潜入したジロキチに話しかけるには少し工夫がいりますので
注意してください。

下関から東へ行くと石見の街です。
●フジマルがこうもり太夫を倒しに行った
●北の温泉にこうもり笛があった
●男たちはこうもり太夫の色気に騙される
●黄泉の洞窟にコスモトロン
●暗闇城の岩は闇のハンマーで砕く
●「らんじゃたい」の香りを消すと男が戻る

大事な情報がたくさんあります。覚えておいてください。
「こうもり笛」「闇のハンマー」が需要アイテムなようです。

石見の小間物屋(道具屋)では「鉄パイプ」が500両で売っています。
これを源内に改造させると稀に「ミサイルポッド」に変化します。
これは戦闘中に使うと敵全体に200前後のダメージを与えるのですが、
最後まで役に立ちますのでいくつか作っておくと切り札になります。
またミサイルポッドを売ると1750両ですので転売も可能です。
失敗したり、ショボいアイテムに変化することもあるので、
源内に頼む前にセーブしておくことをお勧めします。

石見からやや北東ぎみに温泉があります。
動物がいますがほとんど会話ができません。
温泉に入って動き回っていると、こうもり笛が手に入ります。
手に入れたら北西を目指し暗闇城へ向かいましょう。

中を徘徊している「くらやみマン」は避けて行きます。
こちらが3人になったとはいえ、敵は非常に強いですので、
回復はこまめにしていきましょう。
龍姫の超力(MP)が尽きる可能性があるので、
危ないと思ったら石見の街に一度戻った方がいいです。

暗闇城の序盤は岩に阻まれて進めない通路があると思います。
まずは行ける道から進み、闇のハンマーを手に入れましょう。
途中でコウモリが通せんぼしている場所は、こうもり笛で突破です。
なお、起こされたコウモリと戦闘になりますので、
楽に進みたいならミサイルポッドがあると便利です。

暗闇城の中でジロキチにスパイさせると隠し通路の場所が分かります。
途中でコウモリの鍵を手に入れておいてください。
城内の右奥から進んでいくと鍵まで辿り着けます。
最深部手前には牢屋があります。これはコウモリの鍵で開きます。

暗闇城最深部では刀を奪って逃げたキリコがいます。

暗闇城

キリコの正体は魔界衆のコウモリ太夫だということが分かります。
姉妹のムササビ太夫に戦闘を任せてコウモリ太夫は逃げてしまいます。

ムササビだゆう

ムササビ太夫はトリッキーな攻撃をしかけてくる強敵です。
姉妹なため2匹同時に相手をするのだけでも苦しいのですが、
さらに分身してきます。実体をとらえないとダメージが出ません。
そうなると「しんくうぎり」や全体を攻撃できる術を使うしかないですが、
このゲーム、なかなか術は効きません・・・
ところが攻撃アイテムは100%効きます(たとえボスでも)。
楽をしたいのならばミサイルポッドを全員で使うと早いです。
龍姫がレベル13以上でしたら、防御上昇の「コウラブル」が使えます。
1度使うと25%防御が上昇します。4回重ねがけが可能です。
戦闘が長期化する場合は使うと楽になります。

ムササビ太夫を倒し、一番奥の装置を調べると「らんじゃたい」が壊れ
男達が元に戻ります。
牢屋に捕らわれていたフジマルと話すと黄泉の洞窟の通路が出現。

黄泉の洞窟で神々と会い、色んな話を聞くことになります。
●魔界衆にエイリアンドールを奪われた
●コスモトロンもこうもり太夫に奪われた
●エイリアンドールは光の天使が残した遺産
●尾張入道は東北を旅している

現時点でさっぱりな話もありますが、ゲームの重要な部分が聞けます。
黄泉の洞窟最深部では、カプセルだらけの不思議な部屋があります。
その中の怪しい場所を調べてみると・・・

未知との遭遇

なんと宇宙人が現れ、じゅうべえをマスターだと呼びます。
そして一行は宇宙船に乗って地球を飛び出します。

意外とスケールでかいですね

飛ばされた星でラムダ星の話を聞くことになるのですが、
じゅうべえはラムダ星の宝を託されます。
しかし宝は時間が経たないと封印が解除されないようで、
ストーリー進行と共に徐々に開ける事が可能になっています。

宇宙の宝

再度宇宙船に乗り、地球へと戻ってきます。
場所は、石見の北の温泉のあった場所の側です。
ここで宇宙人タコリアンが助っ人になります。
タコリアンを呼ぶとラムダ星に行く事ができます。
宝を回収したい場合は呼ぶといいです。

温泉に戻ると開放されたフジマルとミカヅキがいます。
彼らは結婚し、新婚旅行へと旅立つのですが、
動物と話ができるミカヅキが助っ人に加わります。
話したい動物の前でミカヅキを呼べば、ウルフが伝令に走って
新婚旅行真っ最中のミカヅキを連れて来てくれます。

なんか可愛そう・・・(・・ ミカヅキ

いや、むしろフジマルが可愛そうか・・・

試しに温泉にいる動物達と話してみると
●うさぎは鮫を使って大陸に行った(因幡の白兎かな??)
●西の異国は言葉が違う

といった話が聞けます。
石見に再度戻ると、元に戻った男達と話が出来ます。
ロバロバが1200両で買えますので忘れずに買いましょう。
●長門は鮫がいっぱい
という新しい情報も聞けます

石見から北西へ行くと長門です。
長門の岬で溺れている人がいますのでサバノスケで話しかけます。
すると今度は鮫が現れます。
岬の北側へ逃げた鮫をミカヅキで話しかけると鮫の橋ができます。
これにより大陸への道が開けるので北上していきましょう。
これで4章は終了です。

北の大陸というと中国でしょうか?
言葉が違うという情報もありましたね。
新たな地で主人公達を待ち受けるものはなんでしょうか。
逃げていったコウモリ太夫の行方も気になりますが・・・

今日はここまでといたします(w/
【2007/02/15 00:46 】 | じゅうべえくえすと | コメント(2) | トラックバック(0)
<<続けてると色々ある | ホーム | 「とっさの判断」の「とっさ」って何?>>
コメント
Yahooさん家で「じゅうべえくえすと 攻略」で検索すると
本当に上の方(4,5番目?)でヒットしてましたw
実はすごいニーズのある情報なんでしょうか…w
【2007/02/20 00:02】| URL | 穂高 #- [ 編集 ]
穂高さんへ
簡単なチャート等はネットにもありますが、
結構しょうもないことで詰まるんですよね。
細かく書いているサイトは少ないはずです。

メジャーなゲームだとサイトも多いんでしょうが、
なかなかマイナーなゲームですからねぇ。
【2007/02/20 01:12】| URL | restec #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。