スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
「とっさの判断」の「とっさ」って何?
今日は朝から晩まで車の運転をしていまして、
色んな場所に出かけたのですが、福岡市の防災センターに行ってきました。

防災センター

市の施設ということで、入場料等は無料なんですが、
中では色んな防災訓練を受ける事が出来ます。

今回受けたのは
●火災時の避難訓練
●火災時の消火活動訓練
●地震の際の対応の仕方
●強風体験ルーム
でした。
他にも水害の恐ろしさについて学ぶシアタールーム等がありまして、
祝日にわざわざ来る人もそんなにいないだろうと思っていたら
かなりの人だかりでびっくりしました。

どうも韓国から団体の旅行客が来ていたみたいで、
なぜか旅行プランの一部に防災センターが入っていたようです。
消火活動で相当盛り上がっていたようでした・・・

団体客が多かったから、たまたま人が多かったのだろうなと
思っていたのですが、日本人の家族連れやカップル、女子校生も多く
結構盛り上がっていました。

1時間20分の訓練コースというのを受けたのですが、
結構あっという間でした。
最初に、火災発生時に部屋から脱出するという訓練だったのですが、
停電中で真っ暗という設定になっていて、しかも煙も出ています。
入り口から入って出口まで行けばクリアなのですが、
迷路状に繋がった16の部屋を手探りで進んでいかなければならず
参加者は全員クリアはしていましたが、制限時間がもしあれば
結構大変だったんじゃないかなと思いました。
意外と大人でもドキドキしながら体験できます。

次に消火活動の訓練をしました。
巨大モニターに、ゴミ箱から火が燃え広がり部屋が火の海になる
そんな映像が映し出されます。
それに向かって消火器を噴射すると、圧力とか量とかでセンサーが反応し
正しく消火出来ると鎮火できるようになっています。
本物の消火器を使うと、消火剤を1本入れ替えるだけで8千円かかるそうで
改良した消火器に水をいれたもので訓練しました。
4人1組のチームで消火訓練をするのですが、
たまたま人数が中途半端になってしまって僕は姉と二人で消火しました。
4人だと余裕をもって鎮火できるそうなんですが、
2人だと水量不足でセンサーがうまく働かず鎮火できないかも・・・
とスタッフは言っていたのですが、

(これ、うまく鎮火できたら、カッコよくね?(w)

と姉弟共に気合入りまくりで臨みました。
一番最初にやった4人組の親子がなんと消火失敗!

(やばいよ。これ、カッコよさ度、あがったんじゃね?(w)

次にチャレンジした女子校生4人組は成功・・・

(・・・なんだよぉ。大人に華もたせろよぉ・・・)

次に僕らの番です。

姉:「あんた、どっち立つ?右?左?」
僕:「左立つ。お姉ちゃん右おって」

僕:「消火器さ、僕あれ取るけん、お姉ちゃん、あれね」

綿密な打ち合わせの元に訓練開始です。
ここまでくると訓練とは言えない気もしなくもない・・・

消火をする時は、炎を狙ってはダメなんだそうです。
炎ではなく、燃やしている原因の物に向かって噴射しないと
炎はドンドン大きくなってしまうんだそうですよ。

二人でピンポイントで燃え盛るゴミ箱を狙い打ちます。
立ち位置もばっちり決めていたので噴射までの無駄な時間もなく
見事鎮火成功!!

そして周りのまばらな拍手・・・

ちょっとスタッフさん。あなた盛り上げなさいよ・・・(・・

全員が出来るまで訓練は続き、次は地震体験と強風体験でした。
それぞれの体験ルームが狭いので半分づつに分かれてやったのですが、
僕と姉はまず地震体験からやりました。
体感したのは「震度5強」と「震度7」です。
阪神大震災の時が「震度7」だったそうですよ。
2年前の西方沖地震で震源地も近かったので「震度6弱」を体験しましたが
その時はベッドで寝ていたので「立っていたらどうなるか」というのが
まだよく分からないでいました。

キッチンルームで突然地震に襲われるという設定で、
途中で隙を見計らってコンロの火を消すという課題もありました。
僕と姉と、日本人女性と外国人男性のカップルの4人でやりましたが、
隠れやすそうな大きなテーブルの側をカップルに取られてしまい、
僕ら姉弟は狭いテーブルの下を、テーブルの足を必死で掴みながら
地震に耐えました。コンロの火も僕が消しました・・・(・・
でも怖かったですね、ほんと。こんなにも揺れるのかと。
台風みたいに天気予報で事前に知ることも出来ないし、
2年前と比べるとだいぶ気持ちも楽にはなっているのですが、
少しの揺れでも敏感になって怖くなることはあります。
2年前、自分の部屋でマンガ本の山に生き埋めにされたんですよねぇ(w;
恥ずかしいやら、怖いやら・・・

最後に強風ルームに入って、風速35メートルまでを体験したのですが、
ありゃ結構やばいですね。目も開けられないし、息できないし。
いちおう全員ゴーグルを着用しているので目を開けられますが、
ゴーグルなんて普段しませんし、軽いものは簡単に吹き飛びます。
以前に、すさまじい暴風雨の中を歩いた事があるのですが、
その時と同じくらいかなぁと思ったのは風速20メートル弱でした。
始める前は「たった35までしか出来ないの?」とか思ってましたが、
実際やったら「もうお腹いっぱいです」という状況ですね。

他にも色んな展示物や体験コーナーがあって、
これで全部無料なのだからすごいなぁと思いますね。
行った事ない方、近くの防災センターに行ってみてはどうでしょうか。
色んな発見があると思いますよ。

あ、あと司会をしていたスタッフの渡辺さんが可愛くて良かったです。
【2007/02/12 22:03 】 | 時事ニュース | コメント(4) | トラックバック(0)
<<じゅうべえくえすと日記 9日目 | ホーム | じゅうべえくえすと日記 8日目>>
コメント
阪神大震災当日、私はインフルエンザで寝込んでいたおかげ(?)で大きな揺れにあまり恐怖を感じることがなかったのですが、神戸に住んでいたのだったらと思うとゾッとします。高熱が出てる時に避難なんてできませんからね…
こんな防災センターがあるなら、一度は体験してみたいですね。
消火器の訓練なんて、大抵学校で遠目で見てるだけでしたから。
【2007/02/14 18:33】| URL | ココマル #r7OaAMdA [ 編集 ]
ココマルさんへ
ココマルさんは関西方面でしたね。
当時の新聞にたくさんの亡くなられた方の
名前が載っていて非常にショックだったのを
覚えています。
人数の問題では済まないのですが、
やはりかなりショッキングでした。

防災センターはおそらく各地にあるかと思います。
特に阪神地域は力を入れているのでは
ないでしょうか?
【2007/02/14 23:45】| URL | restec #- [ 編集 ]
学校の防災訓練などで、実際に消火活動に参加する生徒になった友達が羨ましかったのを思い出しました(^^;
友達も先生や消防団の人と打ち合わせをしたそうですが、restecさんとお姉さんのようなことを決めてたんですかねw

阪神大震災は小学生の時でしたが
震度4の揺れでも本当に驚いてちょっと動けませんでしたね。
散々言われている次にくる大型地震は関東からは去りますが
一度はちゃんと対処法を知っておくのは大切ですよね。
【2007/02/19 23:57】| URL | 穂高 #- [ 編集 ]
穂高さんへ
僕が小学生の時もありましたね。
ただ自分が高学年の時に、
低学年の児童が練習をしてまして、
僕はそれを校舎の窓から眺めてました。
ちょっと羨ましい気もしましたし、
その場に参加するのが恥ずかしい気もしました。
実際にやってみると災害の恐ろしさが分かり
かなり気が引き締まる感じがしました。

震度5強でも、本当に立っていられません。
【2007/02/20 01:10】| URL | restec #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。