スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
じゅうべえくえすと日記 4日目
最近のブログのアクセス解析を見てますと、
「じゅうべえくえすと 攻略」ってのが増えました。
やっぱりみんなこっそり遊んでいるんですね!

というわけで、今回から2章に突入です。
実際のプレイは6章辺りを今はやっています。

では 攻略開始!

難波の街から船に乗ると伊予の街へと向かいます。

2のまき かいていようさいシードラゴン りゅうぐうじょうのきき

伊予の街で情報収集を始めましょう。
お酒の名産地のようですが、ドラゴン経に取り上げられているようです。
やばい酒を500両で買っておきましょう。
土佐の地下通路を知っている爺さんに、酒樽を取り戻さないと
教えてあげないと足元を見られるようなお願いをされます。
まぁ仕方ないので頼まれましょう。
ちなみに先のイベントの関係でロバロバが必要になりますので
難波でまだ買ってない場合は先に買っておきましょう。

伊予の街から東へ行くとツチノコ大明神の祠があります。
ツチノコ大明神は何やら怪しげな輩に捕らわれている様子。
ここでイベント戦闘が起こります。

メカタツノコ

メカタツノコ3匹との戦闘です。
こいつらは後で雑魚キャラとしても登場するようになるのですが、
現時点では結構強いです。
攻撃力と防御力がそこそこ高いので、1匹づつ倒していきましょう。
親玉がうつぼうずだということが分かります。
奪われた酒樽をロバロバに積んで伊予の街に戻りましょう。
爺さんから抜け道を教えてもらえます(伊予の街の中にあります)。
抜け道を越え南下すると土佐の街です。

土佐の街

なんか海の中に変なのいるんですが(w;
土佐の街で情報収集するとこんな感じになります。

●北東の小屋のばんさくの兄は龍に飲まれた
●竜宮には乙姫と龍姫の美人親子がいる
●竜宮は龍の祠からいける
●竜宮には龍の玉がある
●沖の龍も敵の城(シードラゴン)

海に見えてたのは城だったんですね・・・
土佐から北東に向かうと小さな小屋がポツンとあります。
ここにはサバノスケの弟が住んでいるのですが、
兄は半魚人に改造されてしまっており、庭の池に住んでいます。
ここでサバノスケが助っ人に加わります。
ちなみにどう見ても河童にしか見えません。
サバノスケは水の中の探索が得意です。
あ、そういえば難波の街で水の中で取れない宝がありましたね。

というわけで、安芸の街にも行ってなかったので(w;
ちょっと寄り道ということで伊予から難波にいったん戻ります。
(1章で安芸に行った方は戻る必要は特にありません)

難波の街から北上し、橋を渡って西へ向かいます。
それから南下していくと左右に道が分かれているのですが、
東に進むとカブトガニ大明神がいます。
ここで「よげんの玉」という意味不明なアイテムをもらいます。
まぁいつか使う事もあるでしょう。もらっておきます。

別れ道から西へ向かうと安芸の街です。
情報収集するとこんな感じです。

●呉別府の近くに何か沈んでいる(ジロキチのスパイ)
●薩摩の南東の屋久島にスギノコ大明神
●龍の玉で渦潮が消える

安芸で行う重要な事は、「かごちゃん」を助っ人に加える事。
契約金として200両最初にかかりますが、1度助っ人になると
訪れたことのある街まで運んでくれます。

ただし有料です

まぁ、相手も商売だから分からなくはないのですが、
変なところだけリアルなゲームですね。
ピンとこない方はドラクエでルーラを唱えるたびに金を取られる
と思っていただけたらよいかと(w;
距離に応じて値段が上がりますが、正直かなり格安なので便利です。
安芸以外にもチェーン店があり、別の街でも契約できますが、
早いに越した事はありませんので、ぜひ助っ人にしましょう。

ここまでの流れをふまえると先の展開がある程度予想されます。

シードラゴンに潜入→龍の玉を手に入れる→安芸の街へ→
渦潮を消して先へ進む

まぁおそらくはこんな感じなのではないかなぁと予想が出来ます。
ちなみに伊予の街には、じゅうべえが装備できない武具が売られています。
ということは、そろそろ新しいメンバーが加入するということでしょうか?
でもシードラゴンってどうやって潜入するんでしょうか・・・

と色々想像しつつ、攻略の続きは次回へと続くのであります(w
次回で2章が完結します。お楽しみに。

今日はここまでといたします(w/
【2007/01/30 19:22 】 | じゅうべえくえすと | コメント(4) | トラックバック(0)
<<割に合う戦略 | ホーム | せっかち日本人>>
コメント
自分が装備できないものが店で売っていると
そろそろ仲間が増えるのですよね
RPGの掟ですね~
にしても戦闘画面もフィールド画面も
ホント、ドラクエそっくりですよね( ̄ー ̄;
【2007/01/31 20:22】| URL | ココマル #r7OaAMdA [ 編集 ]
ココマルさんへ
貝獣物語のスタッフが作っているので
見た目はそちらにそっくりです。
ドラクエに見えてしまうというか、
ドラクエがロープレの基軸になっているのでしょうか。
【2007/02/01 21:06】| URL | restec #- [ 編集 ]
「じゅうべえくえすと」は未体験なので
攻略日記ながら楽しませてもらってますが(笑)
なんだか、古い地名が出てきて
ある程度うろうろできるっていうと「源平討魔伝」を思い出しますw
あれはアクションでしたけどね。
【2007/02/01 23:13】| URL | 穂高 #- [ 編集 ]
穂高さんへ
ブログでは漢字で書いてますが、
実際は全部ひらがな表記なので読みづらいです(w;
大事なセリフもわけわかんなかったりする・・・

源平討魔伝ってボードゲームじゃなかったっけ??
【2007/02/02 03:28】| URL | restec #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。