スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
その一歩が難しい
オンラインゲームやってまして、チャットで話してたんですが

オンラインRPGって終わりが見えないから達成感ないよね

って話になったんですね。
まぁ実際そうなんですね。

はまりやすい反面、すごく飽きやすい仕様になってしまってるというか。
まぁゲームによりけりなんでしょうけども。

正直、自分自身はオフラインゲームの方が性に合ってると思います。
自分のペースで楽しめますし、目標も見えますからね。

で、最近あんまりログインしてませんねって話から発展して
何か面白いゲームでも他にやってるんですかって話になりました。
で、話した相手の方はプレイステーション1以降は遊んでないそうで
一番最後にやったのが「ベイグラントストーリー」だったそうで。

あまりゲームされない方から結構渋いタイトルが出ましたので、
正直嬉しかったんですが(w;
あれこれ聞いてみると結構好みが同じ事が分かって面白かったですね。

「メタルギアソリッド」の話題で盛り上がったんですが、
どうも「クールな設定」がお好きなようでした。
最近流行の萌えキャラとか、デフォルメされた可愛いキャラは苦手とか。

男性で結構多いんですが、自分の好きな絵とか雰囲気じゃないと
ゲームやらないって方が多いんですね。
でしかも「クールでカッコいい」ゲームって日本では多くないんです。
かなりジャンルも限定されてしまうんですね。

トゥーンシェードって技術が発達したおかげで、
CGとアニメが融合したような絵柄が最近の流行なんですよね。
ローグギャラクシーの絵なんかまさにそうなんですが、
このタイプって好みがはっきり分かれるところではあるんですよ。
キャラ物のゲームなんかは良いんですがオリジナルだと難しい。

ゲームって面白いか面白くないかの問題だと思うんですが、
(それだけとは言いませんが大部分はそうだと思います)
絵柄ってのは直接目に訴えかけてくるものですから、存在は大きいです。
でも絵が苦手だからってことで面白いゲームを逃しちゃうのも
それはそれでもったいない気はするんですよね。
(僕も生理的に受け付けなくて放り投げたゲームあります)

好みを押し付けたり押し付けられるのは嫌いなのですが、
そういうのが理解できるだけに、ゲームを勧めるのは難しいですね。
一線を越えちゃうと価値観が変わるってことも多々あるんですが・・・
【2006/11/20 02:49 】 | ゲームの思い出 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<宣伝する側、される側 | ホーム | 独立しました(ゲームで)>>
コメント
まず手にとって見るゲームの絵柄が
好みでなかったら、やってみようと思わないのも事実ですね~
萌えキャラだと、勝手にギャルゲーだと
思い込んでいることもありますからね~
【2006/11/20 20:26】| URL | ココマル #- [ 編集 ]
ココマルさんへ
そもそも「萌え」の定義がよく分からないんですけどね(w;

あと不必要にCGとかポリゴンとか使っている事がありますが、クリエーターの自己満足は本当に勘弁してほしいなぁと思います。
【2006/11/20 23:14】| URL | restec #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。