スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
支えあってリサイクル
お疲れ様です。
かなり長いこと更新してませんで、すいません。
1ヶ月以上ですかね、更新してなかったの。

新しい部署にきてから2ヶ月ほどですが、
ここ1年くらい時間が経つのが早いです。
時間が経つのと白髪が増えるスピードが速い。
ストレス溜めてる感覚はないんですが、仕事の量と
消化する自分の能力のギャップがかなりあるので
家でも仕事をしているのが現状であります。

だもんで息抜きでゲームをする時間もかなり減って
広島に来てからは一度もゲームを売ったりしなかったのですが、
部屋も手狭になってきましたので、先日思い切って売りました。
20本くらい売って2万円ちょいだったので、まぁまぁかな。
すぐに売らなかったから結構値段が下がってましたね。
クリアしたゲームだけしか売ってないので、まぁいいか。

最近ではリサイクルってのは当たり前になってきたんですが、
消費者の立場で考えるとやはりありがたいですな。
売ったお金でまた別のものを買えるわけですし。
けどまぁ商品を作っている側としてはリサイクルされても
何かリベートがもらえるわけでもないので邪魔でしかないわけで。

何年か前にPSE法という家電のリサイクル法が注目されましたが
覚えていらっしゃいますでしょうか。
ざっくりで言うと古い家電はリサイクルできませんよという法律で
リサイクル業者には非常に頭の痛いものでした。
当時の自分は、前の会社で中古ゲームを売ってましたので
古いゲーム機の本体とか、その専用ソフトとか超安売りした記憶が
ありますね。
PSE法は告知の不十分さもあって結局自然消滅してしまったんですが、
PSE法ができた経緯も大手家電メーカーからの圧力という話ですな。

リサイクルの利点は不要な物を買い取って売るので、
商売をする際は自分たちで値段のコントロールができる点です。
なので新品で扱うよりも儲け額がでかいです。でかいんですが、
商品として仕上げるまでにメンテナンスが必要なので人件費がかかり
純粋な儲けはそういった経費を差し引いたものになります。
それでもやっぱりリサイクルにはたくさんの魅力があります。

粗利の確保だけでなく、お客様も増えるので新品と中古の両方を
扱う店も増えてきました。
今テレビでやってますが、最近はデパートでも中古品の下取りを
始めたそうです。店頭で売ったりはしないようですが、
下取りしたものをクーポン券で支払うという事で、リピーターの
確保もやっているわけです。これは結構うまいですね、やり方が。

メーカーがいくら嫌がってもリサイクル業はなくならないでしょうし、
メーカー側のリサイクル業者への締め付けもキツくなるでしょう。
自分は今はリサイクル業をメインでやっているわけですが、
個人的な考えとしては、メーカー側との共存を目指していかないと
お互いに破綻するか、低迷し続けるしかないと思っています。
今、うちの中古ゲーム部門は昨年と比べて上向きに成長してますが、
比較の話でしかないので中古ゲーム業界としては苦戦してます。

新品の仕入値と中古の原価のギャップが大きいので
リサイクルで粗利のカバーをしなければなりません。
メーカーは中古の影響で減った儲けをカバーするために
さらに新品の仕入値をあげたり、安い定価で出したりします。
結局泥沼化していく一方なのでいずれ共倒れしていくしかないです。
やはり新品と中古の橋渡しをする団体というか仕組みが必要だと
思うんですね。細かい仕組みの部分はあえて言いませんが、
中古業者から新品メーカーへの利益の還元であったり、
新品メーカーから問屋、販売店への規制緩和がいるかなと。
中古でたくさん儲けが出たなら、それを大元のメーカーへ
なにかしらのお金が流れる仕組みを作ってあげる。
その代わりに新品の仕入値を下げてもらう事で新品を
売りやすくしてもらう。
そういう「もちつもたれつ」の関係をやっていかないと
いづれゲーム業界全体が衰退すると自分は思います。
スポンサーサイト
【2009/04/22 13:29 】 | お店の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。