スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
アルバイトがいて社員がいる
こんばんわ。
帰宅したのがついさっきなんですが、眠る前に更新を・・・

世の中には色んな会社があるわけですが、
全部が全部、正社員で会社が動いているわけではないですよね。
アルバイトさんで支えられている会社は多々あると思います。

会社の規模が大きくなると、社員よりもアルバイトの数が多かったりします。
これは大きな仕事をするためには大勢の人手が必要になるわけで、
人手が増えると支払わなければならない給料も増えるわけで、
最終的には人件費が利益に見合うかどうかという話になってきます。

正社員となると色んな保障も必要になりますから自然と金もかかります。
そんな正社員ばかりでは経営が成り立たないという状況を打破するために
低賃金で長く働ける「アルバイトさん」が重要な役割になるわけです。

で、以前の会社の話なんですが、社員の時は完全に固定給でした。
アルバイトは時間給で計算されますので、実はバイトの方が月収良かったです。
その当時は、社員が身を削ってバイトの分の給料を出しているという
感覚が正直ありました。

で、今の会社に入ると正社員とアルバイトの給料というのは雲泥の差です。
おそらく一般的な会社は全部そういう状態だと思います。
販売接客業の場合は、アルバイトも社員も同じ作業をしている事があります。
同じように接客して、同じように販売しても時間給は違います。
ただ、社員はアルバイトがやらない仕事もしているわけで、
背負っている責任の重さも違うわけで、そういった差が給料の差なんですね。

で、今更ながら痛感しているのは、

アルバイトがいないと社員は社員として働くことができない

ということなんですね。
分かりやすく言うと、アルバイトが色々な作業をやってくれるおかげで
社員は社員としての仕事を行う時間的余裕が生まれるわけなんです。
非常に当たり前な事を延々と書いていますけども、それを日々意識して
働いている正社員の方がどのくらいいるんでしょうか。

今夜、帰りが遅かった理由はアルバイトと話をしていたからなんですが、
コミュニケーションがうまく取れていなくて、すれ違いが起きていました。
それで一部のアルバイトと険悪なムードになっていたんですが、
色々と話をしていくと「おお、色々考えてるんだな」という事が
お互いに分かってきたりして、色々と有意義な時を過ごせました。
そして改めて思ったわけです。

アルバイトがいて社員がいる

アルバイトだけでは店は伸びません。
社員の力だけでは限界があります。
アルバイトがいて社員がいる。社員がいてアルバイトが活きる。
理屈で分かっていてもなかなか実行できてない気がしました。
まだまだ未熟者だなぁと考えさせられた夜でした。
スポンサーサイト
【2007/10/04 02:45 】 | お店の話 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。