スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
実はクリアできたゲーム達
ファミコン全盛期の話になりますけども、
僕の家では当時1日30分しかゲームが出来なかったんですね。
しかもセーブ機能がないゲームが多かったので
買ったり借りたりしたはいいけども、クリアできないゲームが多くて
はがゆい思いをしたことが多々ありました。

近所に住んでいた友達に借りた「アイギーナの予言」というゲーム。
アクションパズルゲームなんですが、説明書がなくて
ルールがわからないまま挑戦しましたが結局クリアできずじまいでした。
「バベルの塔」とか「ソロモンの鍵」とかも同様ですね・・・
今でもクリアできる自信はないですが(昔のパズルアクションは難しい)

最近ネットでプレイ動画が流れていたりしますが、
クリア時間を見て唖然とする事があります。
特に昔のゲームは10分以内でクリアしているゲームが結構あって
子供の頃でも実はクリアが可能だった事を知り驚きました。
(裏技だったりスピード調節をしているモノが多くて微妙ですが)

ファミコンソフトの開発者達がどのくらい認知していたか不明ですが
限られた時間でもエンディングが見れるような抜け道を
意図的に用意してくれていたのかなと思うと、
ユーザーとしては、ただただ頭が下がるばかりです。
(とはいえ「そんなの気づかねえよ!」という内容が多いですが)
スポンサーサイト
【2007/05/02 00:02 】 | ゲームの思い出 | コメント(0) | トラックバック(1)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。