スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
何がしたいんでしょうか?
更新が少し滞りましてすいません。
テレビのニュース等はよく見るのですが、
最近ではゲーム番組がめっきり少なくなりましたね。
情報源はもっぱらインターネットしかないわけですが。

ゲームもそうですが、映画等もリメイク作品が増えてきましたね。
先日から公開中のドラえもんの映画も(また)リメイクでした。
過去の優れた作品を発掘することは悪いことじゃないんですが、
それだけ面白くて独創的な脚本やシステムが作れないんでしょうか。

今月の頭に、福岡の天神というところで、
GFF2007というイベントがありまして行ってきました。
「GameForFuture2007」の略なんですが、
福岡を拠点に活躍しているゲームの開発会社の発表会で、
「ゲームの中心地を福岡にもってこよう!」という事で開催されました。

主な会社としてはドラクエ9を制作する「レベルファイブ」とか
「ワンピース グランドバトル」で有名な「ガンバリオン」とかです。

まぁ正直ですね、期待しすぎたのが悪かったんでしょうが、
がっかりな内容でした。子供だましもいいところで。
東京ゲームショーのようなものを想像していたんですが、
福岡ということで規模は小さいんだろうとは思っていました。
しかし・・・内容が本当に薄っぺらくてひどかったです。

「そんな事はゲームの情報誌にも載っているよ」
というレベルの開発の流れの説明ポップ。
一部のマニアしか喜ばんだろ?という原画の展示(しかも少しだけ)。
制作体験コーナーというのはペイントソフトのお絵かきだけ。
対象年齢は幼稚園から小学校低学年までといったところでしょうか。

たぶん本当に最前線でゲーム作っている人は違うんでしょうが、
こういう中途半端な企画を立ててくる担当者には呆れます。
ちょっとスペース使った新作ゲームの宣伝会なだけでした。
まぁ東京ゲームショーも宣伝会なんでしょうけども、
あまりにもお粗末な内容でした。
(レベルファイブ出展してましたがドラクエ9関係はゼロでした)

GFF2007

遠巻きに見ている年配の方々と、お粗末な内容とは裏腹に
一生懸命仕事をしているコンパニオンの痛々しさが印象的でした。
スポンサーサイト
【2007/03/12 23:13 】 | 時事ニュース | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。