スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
じゅうべえくえすと日記 19日目
じゅうべえ日記19日目となりました。
今回はいよいよラストダンジョンの未来城を攻略します。

じゅうべえくえすとの攻略サイトっていくつかありますけど、
結構ラスト近辺の攻略はサラッとデータだけだったりしますね。
個人的に「これはキツイんでないの?」と思うところなど
いくつか触れておきたいと思います。

続きを読む
スポンサーサイト
【2007/03/30 22:43 】 | じゅうべえくえすと | コメント(0) | トラックバック(0)
長い1日でした(・・。
また為替の話ですみません。
結果から話すと問題ない日だったんですが、
まぁ途中経過が長かったのなんのって・・・

もったいねぇ

僕が取引しているのは「悪魔の通貨」と呼ばれる英国ポンドなんですが、

午前中の取引→全部裏目→マイナス68735円

午後から先ほどまでの取引→波に乗る→プラス83600円

本日の収支→プラス14865円


激しすぎ(・・;
終わりよければ全て良しとは言いますが、
言いますが・・・釈然としないなぁ(w;
いちおうマイナスの理由もプラスの理由も解析済みですが
明日(正確には今日かな)は重要発表が目白押しなので
非常に悩ましい1日となりそうです・・・
明日は取引しないっていう選択肢もありますけどね(w
【2007/03/30 03:11 】 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0)
マネーゲームと言うけれど
今月の19日から外国為替の取引を始めています。
土日はマーケットが閉まっているので、
取引が出来るのは月曜日から金曜日までですね。

知人が「為替とか大丈夫なのか?」と心配していたので
簡単に中身を話したいと思います。別に危ない事はしてませんから(w;

世界中がマーケットになるので、24時間取引が可能です。
ニュースで「今日の円相場は1ドル●●円で取引」とか言ってますね。
あれのことです。
商売の大原則と同じで、安く買って高く売れば儲けがでる仕組みです。
物ではなく通貨を買うというのが為替なんですね。

世界中の人が取引をしているので常に価格は変動しています。
まぁだからこそ儲けが出ているわけなんですが。

パソコンの前に座って数字を見ながら取引をしてるわけですが
(投資資金にもよりますが)数秒で大儲けも確かに可能です。
普通に働いていた時からすると相当な時間給になるんですが、
そういうのを指して「マネーゲーム」と呼ぶ人もいます。

気持ちは分からなくもないんですよ。
ただ、これは人それぞれだとは思うんですけど、
普通に働くのがバカバカしいかというと、そうは思いません。
僕も将来的な事を考えた上で為替やってますけども、
為替自体が目的ではなくて、あくまでも手段にしか過ぎません。

それと「ゲーム」と呼ぶには無理があるというか、
結構胃が痛い思いをしながらやっていたりするんですね。
秒単位で儲けが出るという事は、秒単位で喜びと不安が交錯するわけで
これって結構きついですよね(w;
特に始めた当初はそんな感じでした。
今思えば始めた当初の自分の取引はギャンブルに近かったなと思います。

色々と日々学んで為替のメカニズムが見えてくると
一喜一憂する事は少なくなりました。
とはいえ、たまに予想外の展開になることはあるので、
その時はドキッとすることもあるにはありますが・・・
まだ日が浅いですが、自分なりに掴めてきた感はあります。
それからは1日で2万円くらい確実に稼げるようにはなりました。
いかんせん元手が小さいので投資額も少なく、儲けも小さいです。

あ、ちなみに1日中モニターに張り付いているわけじゃないです。
そういう人もいるんでしょうが、僕はやってません。
価格変動が収まっている時は横目でグラフだけ見ながら
今日はスパロボやってましたし(w;
まぁそういう事が出来るんで「働いている」という感覚はないですが。
世界情勢には敏感になりますけども。

為替取引をしている方が集まるネット掲示板があるんですが、
元手が多い人は僕の10倍から100倍くらいの儲けが出ていて
そういう人を羨ましいなぁと思いつつ頑張っているところです。

もう少し稼げたらモニターもう1台買おうと思います。
画面が1つしかないのは、ちょっとしんどいです(w;
【2007/03/28 00:39 】 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0)
じゅうべえくえすと日記 18日目
じゅうべえ日記でございます。
いよいよエンディングへ向けてラストスパート。
今回から最終章の10章を進めて行きたいと思います。

それと、この場を借りて訪問者の方にお礼申し上げます。
僕としましては、じゅうべえくえすとを詳しく知らない方が
このゲームを知るきっかけになればよいかと思って書いています。
原則としてプレイ日記であって、完全攻略ではありませんので、
色々と要領の悪い事をやっているかもしれませんがご容赦を。

それと10章に関しては数回に分けて書きたいと思います。
その分、なるべく内容を細かく伝えていけたらなと考えてます。

続きを読む
【2007/03/27 03:43 】 | じゅうべえくえすと | コメント(0) | トラックバック(0)
激闘前にて
ラジオでもちらっと話をしていましたが、
今日の夜の8時から賞金トーナメントが開催されます。
あ、ガンホーのA3オンラインの話ですね。

まぁうちのチームなんですが、やる気あるんだかなぁ・・・
という感じで今の今まで一度も練習をしていません(w

無理だろ?あほか(w

まぁね、リアル優先で動いてるからね。仕方ないんだけどさ。
大会なんだから、やるからには勝ちを求めようぜって話です。
1勝くらいはしたいなぁと思いますが(あわよくば入賞)、
なんぼ自分だけ練習してもチーム戦なんで、こればっかりは仕方ない。
集まりの良い騎士団は身内で練習していたみたいですが、
そうでない人は集まって即席でチームを作って練習していました。
今回が第2回目の大会なんですが、前回の優勝チームの方とかも
混じって練習したりして面白かったですね。

賞金トーナメントサーバーではレベルのハンデがいっさいないので
純粋にプレイヤースキルが試されるんですね。
それだけに戦闘は非常に楽しいです。
戦略次第で、普段ボコボコにされているチームにも勝てますから。
なんで、こういうイベントの時しかやんないんだろと。
ハンデなしならもっとたくさんの参加が見込めると思うんですけどね。

とりあえず3時間後なんで、あとは楽しみたいと思います。
【2007/03/25 16:56 】 | A3(オンライン) | コメント(2) | トラックバック(0)
じゅうべえくえすと日記 17日目
やってきました、じゅうべえ日記。
今回は9章を攻略していきます。
最初に書いてしまいますが9章は短いです。
ただし重要事項が盛りだくさんなので詳しくお伝えします。

続きを読む
【2007/03/23 21:35 】 | じゅうべえくえすと | コメント(10) | トラックバック(0)
愛しの弾撃ちゲーム様
今回はひさびさにお勧めのゲームの紹介をば。

タイトルのようにシューティングゲームの紹介です。
男女差別するわけじゃないんですが、
シューティングゲームを好きな人を「シューター」と呼んだりしますが
女性のシューターってあまりいないんですよね。
まぁ男性でも苦手意識が強いジャンルでもあるんですけども。

で僕は下手の横好きの典型でして、へっぽこシューターです。
というかゲーム全般でへっぽこです(w;
動きが早いのがどうも苦手でアクションとかシューティングとか・・・
でもやっぱり遊ぶからにはクリアしたいので頑張るわけですが、
そんな僕がどうやってクリアしているのかといいますと・・・

撃沈しても諦めない忍耐力と記憶力

もうこれしかないわけなんですね・・・(w;

「ゲームは人の手で創られたものだからクリアできないわけがない」
という信念の元でやるわけですが、そんな信念も崩れそうになったのが

グラディウスV(5)

です。
これはコナミの有名なシューティングゲームの5作目で、
アーケードではなくPS2でしか遊べません。
根強いファンから支えられて5作目まで出ているわけですが、
グラディウスの本当の辛さは2周目からと言われています。

なぜかといいますと、急に難易度があがるんですね。
俗に言う「打ち返し」という現象が起きまして、
通常ですと敵を撃ち落とすとおしまいなんですが、
打ち返しがあると、破壊した敵から弾が飛んできます。
これが周回を重ねると弾数が多くなってくるんですね。

大量の雑魚敵が飛んできたとしたら、
そいつらを撃ち落さないと前に進めないわけですが
倒すと大量の打ち返し弾が襲ってくるわけで、
非常に避けるのが困難になるわけなんですね。

「百聞は一見にしかず」ということで、試しに見てみてください。

さざなみ壊変さんの攻略ページ

上の攻略動画というところから見ることができます。
ちなみにLOOP31というのは31周目ということです。
この方、グラディウスファンの間では神様みたいな方です。

で、僕はこんなところまでは進めないので1周目をクリアしたら
もう自分の中では「完全制覇達成!」なわけですが、
1周目をクリアするのだけでも非常に大変なんですね。

で、シューティングをやらない方からよく言われるのが

「シューティングのどこが面白いの?」

これはとても説明が難しいんですよね(w;
人それぞれなんですけども、ひとつは先に進めた時の達成感でしょうか。
自分の実力でクリアできたという達成感はありますね、やはり。
攻略動画を見ていると楽そうに見える方がいるかもしれませんが、
たとえパターンを知っていても難しいものは難しいんですね(w;

シューティングは「暗記系」とか「弾幕系」とか言われますが
敵の行動パターンを全て暗記できれば切り抜けられたり
画面いっぱいに弾が埋め尽くされているのを微妙な操作で避けたりと
ある意味では「地味」な作業が要求されたりするゲームだったりします。
気楽に遊べるシューティングもありますけども、
弾避けの魅力に取り付かれてしまうとなかなか抜け出せません。
僕もその一人だったりします。
一定ラインを超えると「苦痛が快感に変わる境地」があるんですが
これってやっぱり伝えるの難しいかな(w;

グラディウスVは繰り返し遊べばクリアできる仕様になってますし
音楽やグラフィック、そしてストーリーや演出も非常に素晴らしいです。
シューティングでは話の基本背景というものは重要視されてないのですが
グラディウスVは大変うまく作っていると思います。

シューティングを普段やらない方に勧めるには敷居が高いかと思いますが、
もし周りに上手な方がいるのでしたら、やってもらってください。
見ているだけでも結構面白いと思います。

あ、あと個人的にはプレステで発売されている

「ボカンと一発!ドロンボー」

あたりも面白くていいと思います。趣味的なゲームですが(w
【2007/03/23 17:30 】 | お勧めゲーム | コメント(2) | トラックバック(0)
本末転倒じゃないかね
今日ですね、ヤフーニュースを見とりまして
非常にびっくりした記事があったんですよ。

「mixi読み逃げ」ってダメなの?

というタイトルになってまして、僕はミクシーはやってませんが
まぁブログは書いてますので気になって読んでみました。

簡単に言いますと、誰かのミクシーを訪問した場合に
訪問履歴が「足跡」という形で残るんですが、
その足跡を残しておきながらコメントを残さずに去る事を
「読み逃げ」というんだそうです。
で、「読み逃げ」という行為が非常に悪い事であるという風潮が
一部あるんだそうです。

訪問したのにコメントを残さないのはけしからん!

ということでしょうか。全く理解できない発想なんですが僕には。

ブログ書いてますし、コメントが付けられるようにしてますけども
そりゃあまぁコメントがある方が嬉しいですよね。
反応が目で見えるわけですから。
その気持ちは分かりますが、コメントの仕様がない場合とか
色んな思惑があってあえてコメントをしていない場合とか
単純に疲れたからコメントできる気力がなかったとか
色んな理由があると思うんですよね。

正直言いまして、中身もろくに見ていない状態で
「来ましたよo(*'▽'*)/☆゚'・:*☆」
みたいなコメントだけ残されるよりも
体調が悪い中、それでも見てくれて、でもコメントは残せなくて・・・
という人の方がよっぽどありがたいと思うのですが(w;

で、ミクシーに特に多いそうなのですが、
非常に気になるような題名をわざと付けて、
中身は「読み逃げ禁止バトン」とかいうものだったりで、
強制的にコメントを付けさせるようなものだったりとか・・・

なんつうか・・・・
コメントが欲しいがためにやっているのかな?
としか思えないんですよね。
まぁ自己満足なんでしょうけど、周りまで巻き込むのはどうかなと。
ネタがない時の緊急手段として使うくらいにしか
バトンには価値がないと思うんですけどね。

で、まぁブログにしろミクシーにしろ共通していえるのは
自分の中で抱えている色んな物をアウトプットする快感
これにつきるんじゃないかと思うんですよ。
ただ、そこには他人の目というものがあるわけなので、
「人目にさらしても問題ないレベルのアウトプットで」
という条件はつくと思うんですけどね。

コメントに固執している人の文章ほど、けっこうつまらなかったりするし
逆に言えば、面白いブログには自然とコメントが付くと思うんですよ。
まぁ僕は攻略日記とかもやっているので、その辺りが
見ている方々に対して「媚びている」といえばそうなんですが(w
まぁでも自分で面白いと思ったものを紹介しているだけなんですけどね。
本当に攻略ページでアクセス増やしたいならもっとメジャーなゲームを
攻略した方がいいんじゃないかと思いますし。

でまぁ話が戻りますが、コメントに固執するのは自由なんですが、
固執しているのが表に見えてしまうのは非常にかっこ悪いですよ。
はっきりいって逆効果だと思いますしね。
きっとミクシー始めた当初はそんなこと思ってなかったはずですよ。
もっと気楽に書いたらいいんじゃないでしょうか。
【2007/03/22 22:11 】 | 時事ニュース | コメント(6) | トラックバック(0)
じゅうべえくえすと日記 16日目
怒涛の連続連載じゅうべえくえすと日記です。
もう書ける時に書いてしまおうという魂胆ですね。
今回は8章の山場「呪い城」攻略からスタートします。
なかなか意地悪な(ある意味面白いと思うけど)展開です。

続きを読む
【2007/03/21 12:15 】 | じゅうべえくえすと | コメント(6) | トラックバック(0)
じゅうべえくえすと日記 15日目
久々の更新ですね。お待たせしました。
今回は8章を進めていきます。
個人的な感想ですが、8章のボスの方がラスボスよりきつかったです。
なぜかというと、それは後のお楽しみということで・・・

続きを読む
【2007/03/21 10:29 】 | じゅうべえくえすと | コメント(0) | トラックバック(0)
今月は忙しいのですよ
更新が非常に滞っており、すいませんです。
急に忙しくなってきたもんで投稿する心のゆとりがありません。
人のブログ見てもコメントつける気力もありません。
読んでいる事は読んでいるんですけどね。
たぶん、突然まとめてコメントぶわっと書くと思います。

先週から本格的にデイトレードを開始したりとかで
パソコンの前には終始いるんですが、モニター1台なので、
なかなか他に目を向けられないというか・・・

まぁあれですね、ヒートアップしちゃいけませんよ。何でも。
引き際が肝心といいましょうか。
毎日張り付くよりも勝てる時に勝負した方が儲かるような
そんな気がしてきていますね。

とりあえず今月のラジオ収録は見送ろうかと思います。
来月に入ったら収録しようかなぁと考えております。

あと不定期連載中の「じゅうべえくえすと日記」ですが、
もうかなり後半の方まで連載が進んでいる事ですし、
こちらは時間を見つけて更新していこうと思います。
結構読まれているようなので(w;

解析結果

ほらね(w;
どんだけファンいるんだよって話ですわな。
【2007/03/20 21:16 】 | 業務連絡 | コメント(2) | トラックバック(0)
じゅうべえくえすと日記 14日目
おまたせしました。
じゅうべえくえすと日記14日目でございます。
2週間分まるまる攻略したということになりますね。
実際はもっと短い期間でクリアすることができるんですが、
連載はまったりと、ひっぱっていきたいと思います(w

続きを読む
【2007/03/15 00:47 】 | じゅうべえくえすと | コメント(2) | トラックバック(0)
和み接客
起きまして、まったりと朝飯を食いながらテレビを見ていると
大阪空港から高知空港へ飛ぶ飛行機の胴体着陸の様子が生放送でした。
こういうニュースは以前にも聞いたことはあるんですが、
生放送で見たのは初めてでしたね。大惨事にならずに何よりです。
実況をしているアナウンサーの周りのスタッフも
着陸が成功した時には拍手をしていたようですが、
事故には変わりないわけですが、見ていた人達はホッとしたんだと思います。

で、その「ホッ」つながりで話をしますけども、
数年前からずっと癒しブームなんて言われていますよね。
何をもって癒されるのかというのは人それぞれなわけですが、
僕は可愛らしい物を見るとホッとしますね。和むというか。

以前にサンリオで2年間働いていた事があるんですよ。
キティちゃん等で有名なキャラクター商品を扱っている会社なんですが、
今日はそういう業界の裏話的なものを軽く紹介したいと思います。

支店によって教育方針が若干違うかもしれませんが、
最初の課題は「サンリオのキャラクターの名前と略称の暗記」でした。
これがですねぇ・・・結構しんどいんですよ(w;
むちゃくちゃいるんですね、キャラクター。
それの姿と正式名称。そして業務用の略称を覚えないといけないんです。

略称というのはコードネームみたいなものでして、
商品の注文をする際に毎回フルネームで読み書きすると大変なんですね。
それで「ハローキティ」は「K/T」という風に略すわけです。
ちなみにバツマル君というキャラがいるんですが彼は「X/O」です。
電話で在庫確認をする場合は「えっくすおー」と言います。
そういうキャラを当時50種類くらい覚えました。
今はキャラがもっと増えているのでさらに大変かと思います。
ちなみに毎月新キャラが生まれています。すごいですね。

サンリオファンなら楽勝だよ!と思うかもしれませんが、
「サンリオファンです!!」という人が面接を受けても
受からない可能性の方が高いと思ってください。
アルバイトの面接で「好きなキャラクターに囲まれて仕事したい」と
熱烈アピールする方が結構いるそうですが、大抵落とされます(w
むしろサンリオ色に染まっていない方が客観的に売り場を見れるので
結果的に良い仕事をするんだそうですね。

アルバイトをしていた時に会社の偉い方と知り合う機会がありまして
「社員になるにはどうしたらいいですか?」と聞いたら
「サンリオに入りたいなら早くサンリオのバイト辞めた方がいいぞ」
と言われたくらいです。色んな事をやっている人が欲しいわけですね。

キャラクターグッズの販売というのは夢を売る商売なわけで、
たとえショッピングモールの一角に店を構えていたとしても
そこの売り場は良い意味で「異世界」になっていなければなりません。
世界感を崩してはダメなんですね。スタッフ教育は厳しいです。
商品の呼び方ひとつとっても独特で、ある意味おもしろいのですが
ぬいぐるみ等を表現する場合は「これ」とか「この商品」とは言わず
「この子」とか「この子達」と言います(例え客が周りにいなくても)。
キャラクターには全て命が宿っているという考えの下でやっているので
物のように呼ぶことは禁じられています。細かいですが徹底してます。

小さな子供が親御さんと来るケースが非常に多いので、
子供達に対する教育の一環ともいえるかもしれません。
というのも、特に男の子に多いのですが、
ぬいぐるみを乱暴に扱っているケースがあるんですね。
子供だから力の加減を知らないというのもありますが。
しかも最近の若い親は気づいても注意しないケースがとても多くて
そういう場合に「お客様、こちらは商品ですので・・・」などという
注意をすると相手に恥をかかせることになりかねません。

そういう場合に子供に歩み寄って、子供の目線の高さまでしゃがんで
「そんなことしたら、ほらキティちゃん痛がってるよぉ」と言うと
ほぼ確実に止めてくれますし、その後は大事に商品を扱ってくれます。
よしんば乱暴を止めなかったとしても、さすがに親がたしなめてくれます。
事前に和みムードでこちらが接していますから、親も激しくしかりません。

端から見てると恥ずかしくなるような光景なのかもしれませんが、
実はとても合理的な事をやっているんですね。
これはあくまでも接客の一例にすぎないわけですが、
キャラクターグッズ販売だけに限らず、ホッとする対応というのは
やる側としても常に心がけたいですし、受ける時もそうでありたいです。
【2007/03/13 23:53 】 | 経営学 | コメント(4) | トラックバック(0)
何がしたいんでしょうか?
更新が少し滞りましてすいません。
テレビのニュース等はよく見るのですが、
最近ではゲーム番組がめっきり少なくなりましたね。
情報源はもっぱらインターネットしかないわけですが。

ゲームもそうですが、映画等もリメイク作品が増えてきましたね。
先日から公開中のドラえもんの映画も(また)リメイクでした。
過去の優れた作品を発掘することは悪いことじゃないんですが、
それだけ面白くて独創的な脚本やシステムが作れないんでしょうか。

今月の頭に、福岡の天神というところで、
GFF2007というイベントがありまして行ってきました。
「GameForFuture2007」の略なんですが、
福岡を拠点に活躍しているゲームの開発会社の発表会で、
「ゲームの中心地を福岡にもってこよう!」という事で開催されました。

主な会社としてはドラクエ9を制作する「レベルファイブ」とか
「ワンピース グランドバトル」で有名な「ガンバリオン」とかです。

まぁ正直ですね、期待しすぎたのが悪かったんでしょうが、
がっかりな内容でした。子供だましもいいところで。
東京ゲームショーのようなものを想像していたんですが、
福岡ということで規模は小さいんだろうとは思っていました。
しかし・・・内容が本当に薄っぺらくてひどかったです。

「そんな事はゲームの情報誌にも載っているよ」
というレベルの開発の流れの説明ポップ。
一部のマニアしか喜ばんだろ?という原画の展示(しかも少しだけ)。
制作体験コーナーというのはペイントソフトのお絵かきだけ。
対象年齢は幼稚園から小学校低学年までといったところでしょうか。

たぶん本当に最前線でゲーム作っている人は違うんでしょうが、
こういう中途半端な企画を立ててくる担当者には呆れます。
ちょっとスペース使った新作ゲームの宣伝会なだけでした。
まぁ東京ゲームショーも宣伝会なんでしょうけども、
あまりにもお粗末な内容でした。
(レベルファイブ出展してましたがドラクエ9関係はゼロでした)

GFF2007

遠巻きに見ている年配の方々と、お粗末な内容とは裏腹に
一生懸命仕事をしているコンパニオンの痛々しさが印象的でした。
【2007/03/12 23:13 】 | 時事ニュース | コメント(4) | トラックバック(0)
御礼申し上げます
2005年の末からブログを始めて、
2006年の7月に今のブログに引っ越しました。
引越しから9ヶ月ほど経ちまして、先日カウンター1万人越えました。

ここまで継続できたのも皆様のおかげでございます。
御礼申し上げます。

御礼

最近は攻略記事なんてのも出てきていますが、
いい機会ですので原点回帰しまして、
ゲームに馴染みがない方でも読めるような
そんなブログにできたら良いなと思っています。
【2007/03/09 20:08 】 | 業務連絡 | コメント(6) | トラックバック(0)
じゅうべえくえすと日記 13日目
ごぶさたしてます。
じゅうべえくえすとプレイ日記13日目です。
今回は7章の導入部と、おそらく疑問点が多いであろう
サブシナリオ「オーロラ王国編」を進めていきます。
完全攻略というわけではないですが、
「こうやれば、とりあえずクリアできた」という参考にしてください。

続きを読む
【2007/03/06 16:14 】 | じゅうべえくえすと | コメント(6) | トラックバック(0)
攻略法が分からない
更新ひさびさでございます。
そんなに毎日ドラマティックな事はございません。

さて、最近はまってる息抜きゲームを紹介したいと思います。
パズルゲームなのですが、ゆっくり考えてやれるゲームと
手に汗握ってしまうくらい忙しい(でも面白い)ゲームを紹介します。

まず、ゆっくりとやれるパズルゲームですが、
皆さん「ハンゲーム」というのを聞いたことありますでしょうか。
無料で色々なゲームが遊べるのですが、

 ハンゲーム公式サイトのリンク

その中に「聖娘」というパズルゲームがあるんですね。
「せいむすめ」と読むんだそうですが、ルールは単純です。
同じ絵柄のパネルが2個以上隣接していると消せるので、
それをドンドン消していくゲームなだけです。
過去に同じようなゲームがあったと思います。
スコアランキングみたいなものがあるんですが、
僕は良くて400番くらいです・・・(w;
まぁ適当に消しちゃってるからダメなんでしょうけどね。
攻略法なんてあるんでしょうか?誰かやってみて。

もう一つのゲームもハンゲームなんですが、
任天堂DSで話題になった「メテオス」です。
ネットゲームならではということで対戦が出来ます。
一人でコツコツとやりたい人には向いていませんが、
この「メテオスオンライン」結構面白いです。
僕はまだ先日始めたばかりですが、単純だけども奥深いですね。
いわゆる「落ち物」ゲームなんですけども、
落ちてくるブロックを動かして3個以上つなげるとロケットになります。
そして相手めがけてロケットがうちあがっていくんですね。
上にたくさんのブロックが乗っている時は浮力が足らないんですが、
2段、3段とロケット噴射をつなげる事で大きなロケットができます。
ブロックが上まで積みあがると負けになります。

ハンゲームは無料でできるので、簡単な登録は必要ですが
けっこう良い息抜きになって面白いですね。
【2007/03/04 23:28 】 | お勧めゲーム | コメント(2) | トラックバック(0)
じゅうべえくえすと日記 12日目
じゅうべえくえすと日記12日目です。
今回は6章の山場、飢餓城の攻略です。
いつもと比べると内容が少ないですが、ご了承ください。

続きを読む
【2007/03/01 02:38 】 | じゅうべえくえすと | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。