スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
じゅうべえくえすと日記 6日目
お元気ですか?じゅうべえくえすとです。
今回から第3章に突入します。
新たな仲間「りゅうひめ」も加わり摩訶不思議な旅は続きます。

いまだに間違った名前で検索されていることが多いのですが、
みんな結構うろ覚えなんでしょうかね(w;

続きを読む
スポンサーサイト
【2007/02/05 21:25 】 | じゅうべえくえすと | コメント(2) | トラックバック(0)
現実は遊びじゃないけれど
ゲームボーイアドバンスで発売されて以来、
人気シリーズとなって今度はDSでパート4が出ます。
というわけで、今日はカプコンの法廷アドベンチャーゲーム

逆転裁判

について話したいと思います。

ファミコンの時代から推理アドベンチャーというジャンルはありましたが、
探偵役であったり、刑事役であったりというものでした。
逆転裁判は名前の通り、裁判がメインのゲームなんですが
主人公は新米弁護士ということで話が進んでいきます。

キャラクター設定というものが最初からありますので、
主人公と自分を自己投影させるわけではないのですが、
絶妙なシステムによって、独特の緊張感と共にゲームを楽しめます。

昔のアドベンチャーゲームは選択肢を手当たり次第に当たっていけば
いつかクリアできてしまうというクォーリティでしたが、
やがて「きちんと推理していかなければクリアできない」ようになりました。
逆転裁判も後者の類のゲームで、注意深く相手の話を聞くと共に
被告人や、証人に対して「どのタイミングで仕掛けるか」考える必要があり、
より一層ゲームにのめりこむ事ができるようになっています。

「探偵パート」「法廷パート」に分かれていまして、
「探偵パート」で情報収集しながら「法廷パート」で戦っていきます。
ゲームなので、現実世界と比べると難解ではないです。
法律の特別な知識が必要なわけではなく、推理力と注意力が試されます。
それだけでも十分楽しめますし、考え方はためになると思います。

僕は携帯のアプリで遊んだんですが、先日やっとパート2まで終わりました。
まだ遊ばれてない方、ぜひ遊んでみてください。
逆転裁判の公式ページで体験版も遊べるようなので、
そちらで雰囲気を感じてもらうのもいいかもしれません。

逆転裁判シリーズ 公式サイト

サイトを教えてくれたケンジ君に感謝(w
【2007/02/05 01:47 】 | お勧めゲーム | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。