スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
より完璧を目指して
昨日の話ですが、記憶が鮮明なうちに書いておきたいと思います。

毎週火曜日の10時から「ガイアの夜明け」という番組が放送されてまして
昨日は家電メーカーの商品開発をめぐる色んな舞台裏を見れました。

あまり気にしたことはなかったのですが、
冷蔵庫とか炊飯器って大体の家庭には行き届いていて、
なかなか新商品が売れないという分野だったんだそうです。
言われてみればそうですよね・・・
でも家電売り場に行くとたくさんの新商品が並んでいますよね。

今、各メーカーでは色んな付加価値をつけることにより、
高額の家電商品を販売することに成功しているそうです。
景気がまだまだ微妙ではありますが「良い物には金を出す」時代でしょうか。

炊飯器は通常のものだと1万円前後で手に入るそうですが、
今売れているのは10万円前後の新商品なんだそうです。

あるメーカーでは炊飯器の「内釜」に注目して、炭でできた物や
土鍋と同じような作りになっている物などの開発をしています。
すでに今年商品化されていますので店頭でも見ることができます。

開発者で「炊飯器の神様」と言われている開発者がいるのですが、
その方の話は非常に面白かったです。
もうすぐ定年ということで後継者の育成をしているわけですが、
炊飯器の開発をするのにあたり「炊飯器だけを見てはダメだ」と指導。
もっと広く物を見て色んなものを取り入れなさいという意図です。
非常に大事な考え方ですよね。

商品開発だけの話ではなくて、販売店のレイアウトであったり、
営業の売り文句であったり、どういうものにも当てはまると思います。
実際に自分もゲームの販売をしていましたが、全く関係ない店から
色んなヒントをもらったことがあります。

せっかく今自分は時間にゆとりがあるわけだから、
もう少し色んなものを見て回らないともったいないなと感じました。
明日は時間をさいて福岡の中心部を回ってみようかと思います。
スポンサーサイト
【2006/11/01 20:52 】 | 経営学 | コメント(4) | トラックバック(1)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。