スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
おじいちゃんの木
母方の実家が寺でして、お盆も近いというので掃除をしに行ってきました。

田舎にある寺なので広いんですね、これが。
普段は母親が掃除をしているんですが、今は自分も時間がありますので
少しばかり手伝いをしてきました。

お庭

上の写真は縁側から外を写したものです。
明るく写ってますが夕方7時近い時間なんですね。夏ですね。
音は聞こえませんがセミがかなりうるさく鳴いています。
右端に写っている大きな樹はイチョウの樹。
うちの母親が生まれた時から立っていたそうで100年以上生きてるらしい。

イチョウは恐竜がいた時代から生えていたもので、昔からある木。
時期がくると毎年銀杏の実をつけるんですが数が多すぎて落ちてきます。
銀杏ってにおいが強いんですよね。独特というか。

今住んでいるところは都会ではないですが、
田舎にもどってくると空気の違いが分かります。
日が暮れる頃には窓を開けておけばかなり涼しい。
まぁ蚊がすごいので蚊取り線香は必須になりますが。

「都会の人間は空を見ない」と言われたりします。
周りの自然をみたりするゆとりがないということでしょうか。

今日はちょっとだけ心にゆとりが持てた1日でした。
スポンサーサイト
【2006/08/12 20:46 】 | その他 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。